栄養を摂る意識で糖質過多になる

血糖値測定器のセンサーを安く買う方法がありました

一日分の栄養を意識しすぎてエネルギー過多

割と栄養バランスは意識して食べてきたつもりでした。

普段の食事で足りない分は、サプリメントの活用など、特に、ビタミンCのサプリメントを良く使っていた気がします。まあ、サプリみたいな工場で製造する加工食品が体に良いとは、言い切れないのですが・・・。

私自身は、そんなに果物を食べる習慣が無く、ビタミンCを補うには、サプリメントがメインとなっていたのですが、いまいち、健康的という実感がありません。

そんな気持ちから、サプリメントを一切使用していなかった期間は、それ以前より健康状態がよくなっているような気がしていました。その理由は、なんでもしっかり栄養を摂るべし的考えが強い現代の栄養学をあまり重要視しなくなったからです。

現代の栄養学は、健康の為に一日に必要な栄養を数値で置き換えていて、まるで、その通りに食べ続けたら健康で居られるような内容になっています。ですが、食べる事が前提となっていて、食べない事に関する情報はありません。

もちろん、栄養学という情報なので、食材に含まれる栄養やその役割、人の体に必要な栄養などの情報が中心なのは確かです。

しかし、栄養を摂るより重要な内臓を休める事や代謝を改善する為に必要な空腹時間など、そこまで含めた上で栄養学として成り立っている情報は、見かけた事がありません。

また、食べた量に応じてどの位の栄養が吸収されるのかという情報もしっかり臨床試験を行わないと見えてこないので、科学的な数字のみを並べている情報では、再現性が無いとも言えます。

それを意識せずに、毎日しっかり食べ過ぎる。

そう食べ過ぎこそ問題。体内は栄養バランス良く満たされるどころか、消化器官に負担が集中し、代謝機能がないがしろになってしまう恐れもあります。

そうなると、肌の健康の為にとコツコツとビタミンCを補っているつもりでも、思ったほど使われていなかったなんて事も少なくない気がします。

関連ページ一覧