センサーが日本で通販できない理由

なぜ血糖値測定器のセンサーは通販出来ないのですか?

尿糖検査薬などと別に分類されたから

まず、同じような検査薬の中でも、尿糖、尿蛋白、妊娠検査薬などがありますが、これらは、普通に通販で購入する事が可能です。その理由として、”「近年の臨床検査薬関連技術の進歩等を踏まえ、生活者が安全かつ適正に使用できる一般用検査薬の範囲拡大は可能」”という事だそうです。

つまりは、検査薬の技術進歩によって簡単に使えるようになったから、特に制限しないで販売しても問題ないという解釈だとわかります。

そして、これらが一般用検査薬として承認されたのですが、その後、20年以上に渡り新たな承認が無いまま、また、新しく取り決めが行われる事が無いまま、今現在に至っているという時代背景が血糖値測定器のセンサーが購入できない部分に関わっているようです。

血糖値測定器以外にも、排卵検査薬などが同じような扱いとなっているようですが、どちらも、個人がセルフチェックするレベルとは考えられないという事を踏まえて、一般用検査薬の分類にできない事などが理由の一つ。

他には、血糖値の自己測定の場合は、少なからず毎回の採血が必要となるので、その辺も関わっているのだと思いますが、穿刺器自体は、ネット通販も可能という点が少し矛盾するような気がしなくありませんね。

後は、血糖値測定器本体ですが、これ自体は、2005年4月の改正薬事法により高度管理医療機器に分類されている事が関係して、ネット通販可能というより販売形態が異なる分類となっているのかなという気がします。

Contents