センサーは多めに用意しておきたい

なぜ血糖値測定器のセンサーは通販出来ないのですか?

連続で3枚ずつ測定してみた結果

長く続けるとなると、センサーの正確性が重要です。
このオンコールエクスプレスもその辺問題ないのか、少しテストしてみました。

3回連続で血糖値を測定した結果です。

  • 1回目:121mg/dL
  • 2回目:130mg/dL
  • 3回目:128mg/dL

このように大体範囲内と言えるのではないでしょうか。
1回目が少し低めですが、おそらくは、皮膚表面に最も近い血液なので、多少の糖質濃度に誤差が生じやすかったのかもしれません。

となると、普段から測定する時も、ランセットで刺してすぐの血液は採血せずに拭き取り、後から出てきた血液の方がより正確な数値になるのかもしれないという気づきがありました。

尚、拭き取る時には、ティッシュをこより状にねじり先端に染みこませるようにした方が横に血液が流れるのを防げます。
それも、踏まえて再度テストした結果は、以下の通りでした。

  • 1回目:111mg/dL
  • 2回目:115mg/dL
  • 3回目:112mg/dL

再度テストした時には、3回測定できる程度の量の血液を出して、そのまま3回連続で行ったのですが、やはり、大体同じくらいの数値となっています。この事からも、前後5mg/dLくらいは、変動を踏まえて数値を見た方が良いと言えます。

その場合は、どの道高い方を意識すると思いますが。

尚、ランセットで血を出して一度拭き取ってから行う場合、少しでも時間が経つと血が固まりやすくなる事や横に流れやすくなる事があるので注意が必要かなと思いました。

実際にACON社のオンコールエクスプレスは、全米での品質評価として、アキュチェックアビバプラス、プレストに続く第三位という事で健闘していますが、価格の安さに反して、正確性は、99%という高さを誇っています。

この事を踏まえても、血糖値自己測定における結果として十分確かなものなのだと言えます。

Contents