オンコールエクスプレスの測定精度は?

血糖値測定器のセンサーを安く買う方法がありました

連続で3枚ずつ測定してみた結果

血糖値測定器の測定精度がどの程度のものか、やっぱり気になるところです。

ただし、一般的に販売が許可されている血糖値測定器というのは、必要な測定精度満たしているそうなので、そこまで気にする必要もないようですが、試しに、数回連続測定して、どのくらい違いが出るのか確認してみました。

実際に購入して使っているオンコールエクスプレスはその辺問題無さそうですが、念のため、1度針を刺して3回測定ずつ測定してみました。

3回連続で血糖値を測定した結果です。

  • 1回目:121mg/dL
  • 2回目:130mg/dL
  • 3回目:128mg/dL

1回目が少し低めだったのは、無理に絞り出したかなという気がしなく有りませんが、血糖値なんて、ある程度の範囲でわかれば良いので、10mg/dL前後なら別になんとも思いませんよね。

その位の誤差より、食事内容を気をつける方が何倍も重要だと思うので。

一度拭き取った後に採血し測定

ただし、もう少し測定数値が近くなるか実験として、ランセットで刺してすぐの血液は採血せずに拭き取り、後から出てきた血液の方がより正確な数値になるのかもしれないと思ったのでやってみました。

それも、踏まえて再度テストした結果は、以下の通りでした。

  • 1回目:111mg/dL
  • 2回目:115mg/dL
  • 3回目:112mg/dL

再度テストした時には、3回測定できる程度の量の血液を出して、そのまま3回連続で行ったのですが、やはり、大体同じくらいの数値となっています。この事からも、前後5mg/dLくらいは、変動を踏まえて数値を見た方が良いと言えます。

その場合は、どの道高い方を意識すると思いますが・・・。

尚、ランセットで血を出して一度拭き取ってから行う場合、少しでも時間が経つと血が固まりやすくなる事や横に流れやすくなる事があるので注意が必要かなと思いました。

一応、ACON社のオンコールエクスプレスは、全米での品質評価として、アキュチェックアビバプラス、プレストに続く第三位という事で健闘しているようです。

この事を踏まえても、血糖値自己測定における結果として十分確かなものなのだと言えます。

測定結果のように正確性がある程度出ていることに越したことはありませんが、血糖値の多少の誤差を気にするより運動を増やしたり食事内容を変える方を意識していきたいものです。