eBayと代理店の個人輸入を比較した場合

血糖値測定器のセンサーは個人輸入で安く購入できました

届くまでのタイムロスが少ないという利点

血糖値測定器のセンサーなどを海外から入手する方法の一つに、eBayなどのオークションサイトを利用するという方法もあります。

私も実際にどのようなものが届くのか確認する為に、試しに血糖値測定器のセンサーを注文してみました。

この時の決済方法は、PayPalを利用することができたのでカード情報を登録する必要もありませんでした。

その点は安心で、実際に決済も滞りなく済ませることが出来たのですが、注文内容を確認すると、届くまでに20日以上かかる事がわかりました。

「20日もかかるなんて、さすがに長いな・・・。」

しかも、送料が$22と商品のサイズの割には安くありません。それでいて時間もかかるとなれば、何にもお得ではありませんね。

届いたセンサーの消費期限を確認してみたら、2、3ヶ月先程度ととても短いものだったので、おそらく、そうした品質管理の期限が近かったので向こうで安く販売されているものだったのかなという気がしています。

代理店なら10日程度で送料も840円程度

それに対して、ACONのオンコールエクスプレス取扱店から個人輸入した場合、注文から商品が届くまで10日程度で済みます。

早ければ1週間程度で届く場合も有るそうです。

また、その時にかかる送料も商品総額が1万円以内なら840円かかりますが、1万円以上購入すれば無料となります。このように、eBayと比べて届くまでの日数も短く、送料も安いとなれば、普通に考えてこちらを使うのが妥当です。

もちろん、消費期限も2年くらい先だったので品質面も問題ありません。

私が利用している代理店は、向こうのACON製品を販売している会社と専属で契約しているらしいので、商品が届くまでのタイムロスも少なく、品切れなどもすることが今のところなかったので助かっています。

eBayなどのオークションサイトを使い慣れている場合は、そこを利用した方が一番安く購入出来ると感じているのかもしれませんが、品物によりけりなんだなということがわかりました。