ローズヒップで目を疑う程の高血糖?

なぜ血糖値測定器のセンサーは通販出来ないのですか?

指に付着したローズヒップで血糖値があり得ない事に…

この結果を見て、己の目を疑いました。

今までの最高値。
259mg/dLを記録です。

原因は、隣のコレです。

まずは、結論です。
サブタイトルを見てもらうとわかると思いますが、半分ニセの結果です。
実は、ちょっとした実験を行いました。

その実験というのは、”採血直前にローズヒップのパウダーをかけて測定するとどうなるのか?”というものです。針を刺した後、血液に直接ローズヒップの粉をふりかけて測定した結果です。

なので、正確性の高い血糖値の数値ではありません。
ですが、手をしっかり洗わなかったり、何かの粉が付着した状況で測定すると、このような高血糖として数値が出るという事がわかってもらえると思います。

この実験には、きっかけがありました。

それは、食後1時間を過ぎてからローズヒップティを飲もうとお湯を沸かしつつ、マグカップにローズヒップのパウダーを入れた後、お湯が沸くまでの間に血糖値測定を行っていたら、最初に、出たのが190mg/dLという高い数値だったのです。

食事内容からしても、どう考えてもあり得ません。

「これは、おかしいぞ…」

そう思いダブルチェックすると192mg/dLと更に高い数値。
ACON社のオンコールエクスプレスは、性能が良いのでこの数値自体の信用性が高いだけに、結構不安にさせられます。

そして、再び測定しました。

もう一度、しっかり手を洗い直し、ランセットも新しいものに交換して再チェック。

それでも、173mg/dL、175mg/dLと、食事内容と今までの推移からしても高い数値です。

一端落ち着こうと洗面所へ行き歯磨きをした後、今度は、台所ではなく洗面所でしっかり手を洗って測ったら、急に120mg/dL台に落ちていました。
やはり、何か付着していたという結論に至ったのですが、その原因がローズヒップです。

そして、それを確かめるべく、行ったのが上記の実験です。

でも、解せないのは、一度手洗いをした後の数値が若干下がって170mg/dL台とまだ高かった事です。おそらくは、微少なパウダーが指に残っていたのだと思います。

しっかり、手洗いをしてからの3度目の数値が急に下がった事からしても、原因は、付着したローズヒップのパウダーである可能性が考えられます。

ですが、このローズヒップは、血糖値を上げやすい印象があります。
ビタミンC補給の為に飲んでいるのですが、スプーン一杯の少量でも、血糖値を上昇させやすいとなると、飲むタイミングを考えないといけません。

一端下がった血糖値がローズヒップティを飲んだ直後にこの有様です。
ただし、まだ飲み始めて10日程度の段階なので、今後も定期的にローズヒップによる血糖値の変化をチェックして、上昇させやすいようなら気をつけなければならないかなと思っています。

他にも原因があるかもしれないので、その辺も注意していきたいところです。

Contents