1日3食しっかり食べるのは良くないらしい

なぜ血糖値測定器のセンサーは通販出来ないのですか?

健康の為の栄養補給がカロリー過多に陥る原因

「健康の為にも、1日3食バランス良く!」というのは、当たり前に言われてきたことですが、しっかり食べる事は、結局血糖値を上げてしまうのであまり良くないようです。

語弊があるといけませんが、そもそもインスリンの分泌量が少ない日本人にとって、しっかり食べるという事は、インスリンの使いすぎ状態です。なのに、現代の栄養学では、数値で見た栄養の必要量を善としています。

その結果、栄養を補う為に必要以上に食べ過ぎる事が続き、結果として、インスリン不足で高血糖状態。

現代の栄養学を信じてしまったばっかりに生活習慣病を来すかもしれないというのは、とても皮肉に満ちた話ですが、何でも不用意に信じない方が良いかもしれません。

糖尿病予備群、もしくは、糖尿病なのに、食事内容を見てみると、おかずの種類も多く、明らかに食べ過ぎのように見える事がありますが、そういう思い込みによる健康についても考え直さなければ、血糖値の改善は遅れる心配もあります。

そういう部分も含めて、色々な食事による変化をしっかり確認し、自分にとっての最適な食事量や食事内容を把握する為にも、血糖値の自己測定は、早めに取り組んで損は無いです。

Contents