さやえんどうスナック完食後の血糖値

血糖値測定器のセンサーは個人輸入で安く購入できました

続・お菓子で血糖値測定

日中にキャラメルコーンを一袋完食し血糖値測定したその日に、今度は、夜遅くカルビーのさやえんどうスナックを食べてしまいました。

時々、こういう食欲の日がやってきます。おそらく、頭に変な負担があって、ストレスをどことなく感じているのかもしません。

という事で、血糖値を測ってみた結果です。

尚、初回セットのオンコールエクスプレスは、センサーをすぐに使い切ってしまったので、今回は、ニプロのTRUE2goで行っています。

  • キャラメルコーンの炭水化物:46.9g
  • カルビーさやえんどうの糖質:29.0g

食後30分では、最初は、131mg/dLでした。

すぐに2回目を測定したところ122mg/dLだったので空腹時より+30mg/dL位の変動です。数値のばらつきの大きさを見ると、オンコールエクスプレスの方が正確性に信頼できるのがわかります。

その後、食後1時間では、ここまで下がったので一安心。

この結果を踏まえても、薄塩味メインのお菓子ならそこまで極端な上がり方はしないのかなと思ったのですが、やはり、キャラメルはカラメル。

カラメルは、焦がした砂糖。

砂糖(ショ糖)は、分解に非常に時間がかかる厄介者であり、それが焦がされているとなれば、本当は、一番糖質の種類としては、控えるべきもの?

でも、全く食べなければ健康で良いのかと言われるとそうでもなく、こうしたものを食べる代わりに、他の嗜好品を制限するように気をつけて行くべきなんでしょうねぇ。と、頭で思うのは容易いものですよね・・・。

関連ページ一覧