夕食後血糖値が160mg/dLを超えた原因

血糖値測定器のセンサーは個人輸入で安く購入できました

久しぶりの測定で夕食後に160mg/dLオーバー

少しの期間、血糖値を測定していなかったのですが、先日測ったときには、160mg/dLを超えた数値が出て焦りました。

1回目:151mg/dL

再測定:164mg/dL

再々測定:151mg/dL

最初に151mg/dLとなった時に、普段の食事とほぼ同じなのに高い数値が出たので、「これは、ヤバい・・・」と思い、三回連続で測定したのですが、どれも150mg/dL以上という結果でした。

3回目は、手を石けんで洗いアルコールの消毒も念入りに行ったのに、151mg/dLという食事内容から考えると高い数値です。

特に血糖値が極端に高くなる食事内容でも無いと思っていただけにショックだったのですが、どうやら、これが正しい測定結果ではなく、手に何か付着していたようです。

おそらくは、すき焼きのタレを使って料理した影響だと・・・。

というのも、テーブルクロスにタレのこぼれた後があったのですが、そこを触ったときに砂糖のベタベタ感があったので、何かの拍子に指に付いたのだと思います。

薄々そんな気はしていたものの、原因がわからないまま食器を洗い再測定したら以下のような結果でした。

食後30分1回目:116mg/dL

手にタレの糖分が残っていたんですね。きっと・・・。

食後30分2回目:119mg/dL

どちらも120mg/dL以下となっています。

今までの経験からしても30分程度で一気に30mg/dL~40mg/dLも血糖値が下がった事は無いので、やはり、何か付着物の影響だと思います。測定前は、ちゃんと手を洗わないといけませんね。

関連ページ一覧